気軽に土地活用

活かせていない土地

せっかく土地を所有しながらも有効に活かせていないということも多くあります。 今後誰も済むことのないであろう古い物件が建ったままであったり、更地の状態になっているままでは、土地を持っていても単に維持費がかかるだけでその恩恵を十分に受けることができていません。 土地活用というと、賃貸アパートを建設して入居者を募るようなことをイメージ誌勝ちかもしれません。 そのためには初期費用がかなり必要ですし、土地にアパートを建設するという大がかりな土地活用になってしまいます。 そこで更地の状態でもできる土地活用の手法として駐車場経営について検討をしたいものです。 限られた敷地面積であっても、整備をすれば近隣には駐車場を必要とする方は必ず現れます。

駐車場経営で土地活用

更地のままでもできる土地活用の手法として、駐車場経営があります。 月極の場合と時間貸しの場合がありますが、土地の立地によってどちらがいいかを選択するといいでしょう。 管理を業者に委託することで、例えばサラリーマンをしながらであっても副収入として毎月決められた日に入金のある状態にすることができます。 土地活用として駐車場を選択するメリットは、初期投資が少なくて済むだけではありません。 建物を建てないために、今後土地の必要性に応じて柔軟に対応することができます。 土地活用の手法として、駐車場経営は初期投資が少なく、しかもいつでも事業を止めることもできるわけで、リスクがかなり少なくて済む手法だといえるでしょう。